ブログ

2020.05.11

コロナに負けるな!シリーズ 5月11日

 みんなでこのコロナウイルスに立ち向かおう!!

海に行けない分「へー」とか「きれいっ」とか、「なんじゃこりゃ」とか「懐かしい!」を過去の写真からアップしていきます。
今日は2018年5月12日の静浦です。春濁りで真っ暗な海、この時期はウミウシ天国です。
これはウミウシではありませんが、沼津の内浦湾で発見され「ウチウラタコアシサンゴ」とうちうらの名が着いた珊瑚です。
オレンジのは触手で本体は堅い骨格を持っています。
ダイビングスクール エンジェルマリン

 ・

ここからがウミウシ・・。

「サガミリュウグウウミウシ」これも名前からすると相模湾が関係しそうですね。もしかしたら人名かも?この手は色々な色パターンがあって面白いです。

「シロウミウシ」を撮ったつもりが右下に「キヌハダウミウシ(多分)」もいました。

これは「サラサウミウシ」

続いてこやつは「ホソジマオトメウミウシ」そう、細い縞のあるオトメウミウシですね。

この真っ白なやつは「アワシマオトメウミウシ」これも淡島の名誉ある?名がついています。オトメウミウシの種類もけっこういます。

これは・・。なにかのウミウシの卵です。「卵塊」この花びらの状の中に何万、何億と言う卵が入っています。

続いてこやつは・・・ウミウシの様な、サンゴの様な?実はイソギンチャクです。

「カザリイソギンチャク」昼間はこのように縮こまってじっとしていますが、夜になると上の方から1m以上にもなる長―い触手を出して餌を取ります。この触手はかなり強い毒を持っていて人の身体に触れると激痛が走ります。要注意。

春先のこの季節はウミウシ天国です。今年の海はどうかな?もう少ししたらダイビング再開出来ますからね。

////////

LINE友達登録がまだの方は下記のアイコンをクリックしてね♪
最新情報やお得な情報を随時UPしていきます。
友だち追加

*********************
ファンダイブ・初心者講習・ステップアップ講習・器材購入など いつでも受け付けています
電話や申込フォーム・問合せフォームからお願いします。

電話 055-924-4465

☆濡れない・寒くない・初めての方でも手軽に参加できる!
体験ダイビング
☆潜水経験10,000本以上のインストラクターが直接指導で安心感が違う!
初級ライセンス取得コース

お問合せフォーム https://angelmarine.org/inquiry/

ご予約フォーム https://angelmarine.org/reserve/
*****************

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

フィード

Copyright (C) エンジェルマリン All Rights Reserved.