ブログ

2020.08.02

今週のダイビング in 静浦+井田+獅子浜

 今週は金曜日の静浦から。

#1Dive1Cleanup オーシャンバックをもってダイビング。ゴミ拾いもしたよ。

世界中の海を自由に潜れる様になりたい方は是非
ダイビングスクール エンジェルマリン へ 
http://沼津ダイビング.jp

まずは7/31金曜日の静浦。さすがに透明度は回復遅く水面から水深18m位まで1-2mしか見えませんでした。そこから下は8m位見えているのですが昼間からナイトダイビングが出来たので楽しかった(笑)

 

目を凝らしてボチボチウミウシも・・・

何かウミウシの卵(卵塊)です。

8月初日。井田へ。東風だったので透明度も回復傾向。ここは浅い所は5m、水深20mで8m位は見えました。

タカベの群れに感動!!

金目鯛の様な魚が2匹、意外と浅い所だったので調べたら「ホウセキキントキ」と言う非常に美味しい魚らしい。初めは2匹とも横縞があったのだけど、カメラを近づけたら1引きはさ~と真っ赤になってしまった(*_*)

翌日2日、獅子浜でディープSDC。

色を圧力を見る為のウエット生地セット

圧力を見る為のペットボトル。赤いボトルは炭酸水入りだったのでかなり丈夫なペットボトルです。黄色のはペコペコの薄いペットボトルです。

赤には空気のみ、黄色は海水を満たしています。レッツゴー!

水深4.4m

赤ペットはかなり変形しています。

ウエット生地は色、厚さともあまり変化無し。

次は10.1m

もうベコベコ!!!黄色は全く変化無し。

いよいよ23.8m

これ以上潰れられません。と言う位ペッちゃんこ。黄色(海水入り)は全く変化無し。

人の身体はこの黄色ペットに近く、ほとんど水分で出来ているので耳等の空気がたまっている所のクリアさえ出来れば水深500mでも耐えられるそうです。

ウエット生地・・・RDこれ赤って分かりますか?分からなくなりました。ロイヤルブルーやスカイブルーはそのままの色ですね。ピンクも分かりずらい、黄色はどうにか分かる感じです。

厚さは・・・ぺったんこ。5mmの厚さの生地は2mm位になっちゃってます。これだけつぶれれば保温も浮力も無くなるわけですよね。

で、この水深まで行くと、日本の固有種「サクラダイ♂」が見られます。こやつも光を当てないとこんな綺麗な色には見えません。

最近増えてきた「アカオビハナダイ」目の下の線は婚姻色で恋の季節がやってきたことを物語っています。これも赤く見えるところは光が無いと黒っぽいあざのようにしか見えません。

以上ディープな講習でした。

////////

LINE友達登録がまだの方は下記のアイコンをクリックしてね♪
最新情報やお得な情報を随時UPしていきます。
友だち追加

*********************
ファンダイブ・初心者講習・ステップアップ講習・器材購入など いつでも受け付けています
電話や申込フォーム・問合せフォームからお願いします。

電話 055-924-4465

☆濡れない・寒くない・初めての方でも手軽に参加できる!
体験ダイビング
☆潜水経験10,000本以上のインストラクターが直接指導で安心感が違う!
初級ライセンス取得コース

お問合せフォーム https://angelmarine.org/inquiry/

ご予約フォーム https://angelmarine.org/reserve/
*****************

カレンダー

«8月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

Copyright (C) エンジェルマリン All Rights Reserved.