ブログ

2019.07.08

ダイビング in 静浦

 昨日(7月7日七夕)は東風ビューびゅーだったので静浦ダイビングセンターへ。

水面はべた凪、前日もも東風だったので透明度もアップ!水温は少し下がり21℃~23℃


この時期は流れが出ます。今日もドリフト・・・うまくコースを取れば楽しい楽ちんダイビング出来ます。

世界中の海を自由に潜れる様になりたい方は是非
ダイビングスクール エンジェルマリン へ 
http://沼津ダイビング.jp

 

今回は生物シリーズ

「アカオビハナダイ」♂ 水中の光が無い所でみると非常に地味な魚です。水中では赤い色は認識できなくなります。
メスはもっと地味で尻尾の先、ちょっとだけ赤い点がついています。

「アワシマオトメウミウシ」真っ白な体にオレンジの縁取り、青い目が綺麗です。

「ウチウラタコアシサンゴ」これも珊瑚です。

「エントウキサンゴ」伊豆ではポピュラーでどこでも見られる。オレンジのボディーに黄色い触手、色が派手です。

「ハクセンアカホシカクレエビ」1つのイソギンチャクに沢山いました。このイソギンチャクは「スナイソギンチャク」と言って結構毒性が強く、ダイバーなどの肌が触接つくと、飛び上がるほど痛いです。要注意。結構深い所にしかいないので、一般の海水浴客やスノーケリングの方は問題ありません。

拡大すると・・こんなエビです。体は透きとおっていてガラス細工みたいです。

「オトヒメエビ」と「ガンガゼ」白い身体に白い髭、節々が赤い腕章で巻かれているようなエビです。この時期あちこちでペアを見ることが出来ました。岩の隙間に入っているので、気を付けないとガンガゼの針に刺さってしまいます。

「オオアカヒトデ」大きいヒトデ

上記のヒトデの足?の先を見ると・・触手が出ています。これで餌を探しているのです。

非常に分かりずらい「ガンガゼカクレエビ」分かりますか?頭が下で上は尻尾です。

こちらが2引き並んでいます。よくもここまで擬態出来るのものですね!

LINE友達登録がまだの方は下記のアイコンをクリックしてね♪
最新情報やお得な情報を随時UPしていきます。
友だち追加

*********************
ファンダイブ・初心者講習・ステップアップ講習・器材購入など いつでも受け付けています
電話や申込フォーム・問合せフォームからお願いします。

電話 055-924-4465

☆濡れない・寒くない・初めての方でも手軽に参加できる!
体験ダイビング
☆潜水経験10,000本以上のインストラクターが直接指導で安心感が違う!
初級ライセンス取得コース
☆エンジェルマリンで活躍するアシスタント、ガイドになりたい方は
パートナーシップダイバー養成コース
☆他の人と一緒はちょっと、自分だけを見て欲しい方
パーソナルコース 始めました。

お問合せフォーム https://angelmarine.org/inquiry/

ご予約フォーム https://angelmarine.org/reserve/
*****************

Copyright (C) エンジェルマリン All Rights Reserved.